トヨタ・プレミオを岐阜市内の車買い取り業者に売った体験談

トヨタ・プレミオは、コロナと呼ばれていた時代から3代乗り継いできました。運転しやすいコンパクトな5ナンバーサイズに拘りながら、カローラと比べると遥かに乗り心地やインテリアの質感が良く、室内空間もゆったりしているのが最大の特徴のクルマです。特にスポーティな足回りでもないし、エンジンも高性能というわけでもありませんが、そのようなスポーツ走行を求めず、普通に走ることだけを考えれば、プレミオは最高にバランスが取れているクルマだと思います。姉妹車のカリーナ(アリオン)に比べても大人っぽい雰囲気の演出が施されており気に入っています。

新車への乗り換えの際には、いつもディーラーで下取りをしてもらっていたのですが、いつもお世話になっていた営業マンが転勤となってしまったことから、今回初めて車買い取りを試してみることにしました。一括査定サイトを利用することで、家のある岐阜市にある複数の車買い取り店から一斉に査定してもらうことができるという仕組みになっているとのことで、どのような査定額が付くのかとても楽しみでした。

ふたを開けてみると、いつものディーラーでの下取りよりも若干高めの査定額がつけられた印象でしたが、よく宣伝しているような高額買取というほどでもありませんでした。しかし、出張査定でもう一度査定しなおしてもらったところ、さらに5万円ほど上乗せがあり、一番高い査定額を付けてくれた業者に売ることにしました。結果的に下取りよりも10万円ほど高くなった印象です。

コメント

コメントを受け付けておりません。